NetCommons
 
究極の情報基盤システム詳細を見る
 
ホーム > ニュース
 
ニュース
ニュース一覧 >> 記事詳細

2017/12/05

NetCommons2がサポートするPHPバージョンと期間などについて

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者
2017年のNetCommonsユーザカンファレンスでご質問があった内容について、以下の通り、説明いたします。

------------------------------------------------------------
- NetCommons2がサポートするPHP バージョンと期間について
------------------------------------------------------------

PHPバージョンでは、5.6までで且つ、PHP公式のセキュリティサポートが有効なものをサポートします。
ただし、RHEL/CentOS については、Redhat社のOSサポート終了日までが、バックポートの有効期限となるため、その日までをサポートします。

// 参考
PHP 公式サイトのサポートバージョン
http://php.net/supported-versions.php
PHP5.6 セキュリティサポートは2018/12/31 に終了

RHEL/CentOS 公式サイトのサポートバージョン
https://access.redhat.com/support/policy/updates/errata
セキュリティバグフィックスであるProduction 3 Phase が2024/06/30 に終了

------------------------------------------------------------
- NetCommons2のサポート方針について
------------------------------------------------------------

修正対応は障害案件のみとします。
セキュリティ問題などに関しては、緊急パッチを提供することもあります。
緊急以外は影響度などを考慮の上、個別のパッチで提供するか、年1回にまとめてパッチを提供します。

------------------------------------------------------------
- NetCommons2の制約(不具合)について
------------------------------------------------------------

2017年12月5日 現在で把握している制約について、以下の通り共有します。

・Chromeブラウザでは、WISYWYG を使用してマウスで画像を拡大、縮小できない。
・Windows7+IE11では、動画配信モジュールが再生できない。

以上
10:03 | 投票する | 投票数(0)